<>

COCO 遠隔会議システム

meeting



 

コレクティブタウン

 『フジヤマ・ヒルズ』において「体験型3Dパース」としてご紹介し、
近年内にリアルに実現を目指しているているのは、先進的で
近未来型のコレクティブな職住環境「コレクティブタウン」です。

 コレクティブとは、「協同的な」という意味です。
名詞としては「協同体」を意味します。
協同とは、複数の人々が同じ目的のために事にあたること。
共同と似ていますが、違いは 「同じ目的のために、協力し合う関係」
の有無です。

 共同住宅は単に 「単に複数の人々が住む建物・団地」 を言いますが、
協同住宅とは「複数の人々が同じ目的のために、協力し合う建物・施設」
を言います。コレクティブハウスとも言われます。
フジヤマ・ヒルズは「同じ目的のために協力し合う関係」にある
住環境・オフィス環境です。
そして、そこには必然的に「同じ目的のため設備や機能」 が
いろいろとあります。

 住環境的には、個人々々完結型のマンション住まいでなく、
パブリックが充実したホテル暮らしに近い住環境です。
例えて言えば、「お風呂はユニットバスでなく、
温泉大浴場に入りましょう」という暮らし方です。
更に住居だけでなく、オフィス環境も共存し、
「受付ロビーや展示会場は共有して使いましょう」という
パブリックを活かした、共栄の環境が建造されています。

 また、『フジヤマ・ヒルズ』の核になる共有施設は
「元気院」です。「病院」ではありません。
「元気でいられるための施設」 が住まいのためにも
オフィスのためにも核になります。
更に共有施設としてロビー、コミュニティーホール、教室、
温泉、レストラン、ショップ、花壇、田畑などがあります。
コレクティブ(協同的)だから一個人・一企業では持ち得ない
財産を享受できます。

これは1つの新しい住環境・オフィス環境の提案であり、
将来、弊社と社員・家族もその一員となる計画です。
 このプランをまずセカンドライフ上でバーチャルに
シミュレーションしていきます。それを皆さんで体感して
頂いて改良し、コレクティブな職住環境を完成度の高い
ものにしていきます。そして5年後を目処に現実に
コレクティブタウンの建設を開始します。

 その資金は会社の本来業務からストックし、また、
セカンドライフ業務でもお世話になっている外国為替取引
からもストックしていきます。『心と体と仲間が何よりの財産』
という愛とコレクティブな発想で、スタッフはじめ多くの協力者
の方々支援によって実現したいと思います。

 経済危機、景気後退、不正、不祥事、テロ・・・そんな世の中で、
だれもが「こんな暮らしをしたかった」と望むような、
「物・金」より「人間」を大事な財産にできる街を是非実現しましょう。
人の英知と汗と笑いで!

この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。